現代女性の髪の悩み

男性の髪の悩みといえば、抜け毛、薄毛が挙げられます。
しかし、抜け毛、薄毛は男性だけの悩みではありません。
特に、最近、抜け毛、薄毛に悩む女性が増えてきたといわれています。
以前は、男性ホルモンが多いと、髪が薄くなるといわれていましたので、女性の髪には関係ない悩みのように捉えられてきました。
女性の抜け毛、薄毛の原因はひとつに限定できませんが、現代社会で女性の生き方や、働き方が変わってきたことも原因しています。

女性の中でも男性並みにバリバリ働いている、それなりの地位と責任のある人に多いのは、男性化が原因の抜け毛、薄毛です。
もともと、女性の体の中でも男性ホルモンは作られています。
健康な女性の体の中では、女性ホルモンが優位にありますが、働き過ぎやストレスが原因で、男性ホルモンが優位にたつことがあります。
ホルモンバランスが崩れている状態です。
この状態が長く続くと、女性の体には起こりえない変化が起こる場合があります。
髭が生えたり、声が太く低くなったり、中高年の男性によくある薄毛、男性型脱毛症の症状が起こることがあります。
健康な女性にも起こる単なる加齢による抜け毛や脱毛と違って、男性型脱毛症は、額が広くなったり、天頂部が薄くなったりと、女性にとってかなりショッキングな症状です。

最近働き過ぎている、ストレスがたまっている、女性らしさが失われているなど、少しでも自覚症状があれば、早めの対処が必要です。

一番大切なのは、睡眠と休養です。
寝る時間を惜しんで働かなければならない事情もあるかもしれませんが、女性の体はそこまでタフにはできていません。
抜け毛や薄毛の症状は、体が危険信号を出しているサインです。
睡眠と休養が充分に取れないなら、せめてストレスをためないように工夫しましょう。
イライラ状態、緊張状態が続くと、髪も体も悲鳴を上げます。
たまにはゆったり自分の時間をもつ事、好きな音楽を聴く、マッサージに行く、女性らしいおしゃれをするなど、自分をいたわることも大事です。
自分なりのストレス解消法を見つけましょう。
ホルモンバランスを整える、女性ホルモンに似た働きをする、イソフラボンを含む食物を食事に取り入れるのもよい方法です。
イソフラボンは豆類に多く含まれています。
豆腐、油揚げ、納豆、味噌、湯葉、きな粉などの大豆製品、ナッツ類などを食事やおやつで毎日摂取すれば、効果的です。
一度にたくさんの量を摂取するより、毎日続けることが大切です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*